境界線上のホライゾン

『境界線上のホライゾン』コスプレ衣装の登場が遅くなったが、多くのコスプレイヤーからの注目をあびる。『境界線上のホライゾン』は、川上稔による日本のライトノベル。著者が描く世界観「都市世界」における「GENESIS」時代を取り扱った作品。いずれも文庫としては非常に厚く、「鈍器」とも呼ばれる。

境界線上のホライゾン